グッズ製作(ハロウィン)

グッズの製作をご案内しています。
カボチャランタンをテープLEDで作成しました。
完成品カボチャランタン2体
2体

2022年10月18日

概 要

  • [ミッチュン]ミッチュン:カボチャランタンのイルミネーションです。幼児が近くで触って「よしよし」できるように目に優しい明るさです。
    (12ボルトのテープLEDを9Vで動作させています)
    ハロイン

材 料

道 具

製作方法

  • 電池ボックスが接着剤で取り付けてあるのでのこで切って外します。
    接着剤で取り付けられていない可能性があります。
    電池ボックス取り外し
  • カボチャ上部に円形の照明を取り付けます。
    ↓イメージ画像
    上部照明イメージ図(イメージ画像)
  • 0.3ミリ厚のアルミ板を幅24ミリで切断します。カッターで力強く3回切り口を入れます。その時差し金が動かないようしっかり固定します。
    アルミ板カッターで3回切り口を付けます
  • 少しづつ何度も折り曲げて金属疲労で切断します。
    切断後のアルミ板
  • 折り曲げガイド(別途説明)を使って折り曲げます。
    (少しづつ折り曲げます)
    アルミ板折り曲げ
  • ■端末処理■
    テープLEDの透明樹脂部分と基盤の爪で少し剥がしてニッパで切断します。
    (テープLEDの種類によっては剥がしにくい場合があります。カッターを併用して剥がしましょう。)
    端末処理
  • テープLEDの養生テープを一部(下記画像ではグレーの部分)剥がします。
    裏側から絶縁テープ(下記画像ではグレーの部分)に貼ります。
    模造紙に仮止めします。
    端末処理
  • テープLEDの養生テープを一部(下記画像ではグレーの部分)剥がします。
    裏側から絶縁テープ(下記画像ではグレーの部分)に貼ります。
    模造紙に仮止めします。
    リード線のハンダ付け
  • 扇状にニッパで切断します。
    アルミ板の先端を8ミリの長さで曲げます。
    上部照明用アルミ板
  • テープLEDとアルミ針金を取り付けます。アルミ針金はねじっておきます。(次の次の画像参照)
    上部照明リード線テープLED及び取り付け
  • 3か所釣り糸で緊結します)
    上部照明リード線テープLED及び取り付け
  • アルミ針金はねじっておき後で穴に固定して矢印方向に力を加える。
    アルミ針金で矢印方向に力を加える 絶縁テープで本体に取り付けます
  • アルミの受け材(L型)を両面テープで仮止めして強力接着剤で固定します。
    上部照明受け材 この部分(赤色) 上部照明受け材
  • リード線とテープLED・アルミ線を取り付けます。
    後ろの穴から照明を差し入れます。
  • リード線側をアルミ線で固定します。
    アルミ線で固定します
  • ニッパで切断します。3次元(奥行上下)の曲がりがある場合交互に切れ目を入れます。
    口のアルミ板交互に切れ目を入れる
  • テープLEDを取り付けてアルミ針金えをカボチャの歯の位置に取り付けます。
    口を赤色のテープLEDで配線します
  • 歯の位置は下記のアルミ針金を参照ください。
    歯の位置
  • 歯の位置は下記のアルミ針金を参照ください。
    歯の位置釣り糸の位置
  • 配線が完了したアルミを口から入れます。
    口から入れます。
  • 底の部分中央に直径3ミリの穴を開けます。
    1ミリ→2ミリ→3ミリと少しづつ大きくして直径3ミリの穴を開けます。
    台の中央に穴を開ける
  • 凹材を木で作成します。
    取り付け用凹材
  • カボチャの底中央に5ミリくらいの穴があるのでそこに通して台の巻きつけ固定します。
    緊結用
  • こんな感じで緊結します。雨が入ったら凹部分から下に抜けます。
    緊結部分を表示
  • 9ボルトの電源を接続すれば完成です。
  • ご不明な点はお問い合せ下さい。