グッズ製作(卓球台)

グッズの製作をご案内しています。

天板が1畳分の卓球台を作成します。

卓球台

2020年3月15日

概 要

  • [ユーリン]ユーリン:「コロナの影響で運動施設が閉鎖され子供たちは運動不足です。
    小さな卓球台を買おうと思ったがアジャスターが付いていないようだ。」
    「コンパクトに収納できてよさそうだけど勾配のある駐車場には設置ができないようだ。」
      市販の卓球台
  • [ミッチュン]ミッチュン:「駐車場の高低差が5センチもあり大きめのアジャスターが必要です。」
    「作りましょう」
    お断り:作成時はコロナの初期で材料の入手も困難でした。そのためここに掲載する写真は手持ちの材料を使った写真なので説明と違っていることはご了承ください。

材料(畳1畳サイズ)

  • 片面塗装済コンパネ900×1800 1枚1550円ホームセンターコーナン
    塗装にむらがなく曲がりのないものを選びます
    半分に切断してもらう。20円
    市販の卓球台
  • つめ付きナット 8個
  • (つめ付きナットの径に合う)長ボルト
  • 36×18×900 2本アジャスター用
  • 36×18×900 8本脚用
  • 18×18×900 8本斜め材用
  • 構造用合板900×900
  • 丁番 50ミリ程度 12枚
  • 細軸組粗目造作ビス 35ミリ
  • 木工用ボンド

道 具

  • のこぎり
  • 溝切カンナ ノミ
  • カッター
  • ドライバ
  • 電動ドリル
  • ドリルの刃径8ミリ(木工用)
  • クランプ2個

製作方法

  • ■アジャスターの作成■
    作成イメージ
    アジャスターの作成イメージ
    半分づつ作成してます。
    2枚合わせて接着止めします。
    ネジくぎも併用して止めます。
    接着します
  • つめ付きナットを取り付けてボルトを取り付けます。
    8本作製します。
    アジャスターの完成画像
  • ■脚の作成■
    梁
    梁(構造用合板高さ225)と脚のセットを4個作成します。
    梁と脚

    丁番を取り付けて一体にします。丁番の位置を赤色で示しています。
    梁と脚
    天板を裏返して作成した梁と脚を置いた画像です。
    背面画像
  • アジャスターとガイドを取り付けます。
    背面画像ガイド・アジャスター取付
  • ガイド
  • 2枚の天板はかみ合う様な突起を作成します。次の様なイメージです。
    ガイド
    実際の画像は次の様になります。
    ガイド
  • 組み立ててみましょう
    塗装前
  • 周囲にマスキングして塗装しましょう。
    完成図
  • ご不明な点はお問い合せ下さい。