グッズ製作(どうぶつダービー)

グッズの製作をご案内しています。

4頭のどうぶつがそれぞれのハンドルを回すとゴールします。

どうぶつダービー

2014年6月15日

概 要

  • [ユーリン]ユーリン:「幼児のとってハンドルを回すことは容易ではありません 競争心を煽るつもりはありませんが 手先の器用さを磨きます。
      ハンドル
  • [ミッチュン]ミッチュン:「負けてやるよ」

材料(4レーン)

  • [ミッチュン]ミッチュン:「日本にはJIS規格のネジとユニファイやインチといったあちら製のネジが販売されているので注意してください。 ネジとナットは通してみてスムーズに回転することを確かめて購入しましょう。 ネジが合っても相性が悪いときもあります。
  • 全ネジM6×2851本×4レーン
  • 高ナット6×301個×4レーン (全ネジ高ネジは製品にバラツキがあるので相性のよいものを選択してください)
  • 高ナットW5×16×30×4レーン
  • ナット6 6個×4レーン
  • 袋ナット6 2個×4レーン
  • 鍋頭小ネジ6×40×4レーン
  • 2穴UBプレート6×15×45×4レーン
  • 針金12センチ×4本
  • 一文字ツギテ中90
  • 5.5ミリベニヤ板 540×270
  • 人工芝 540×270
  • プラスチック樹脂製どうぶつ4頭
  • 木材 21×45×540 2本
  • 木材 21×30×140 4本
  • ビス
  • どうぶつダービーの看板(省略)

道 具

  • のこぎり
  • 糸のこ
  • カッター
  • ドライバ
  • スパナー ×2
  • 電動ドリル
  • ドリルの刃径8ミリ(木工用)
  • ガスコンロ
  • 金属・木用 接着剤

製作方法

  • 次の画像は仮組した状態です。
    ナット同士を逆方向に回転させナット同士できつく締めます。
    この作業はナットが外れないようにするために必ず必要な作業です。
    仮組状態
  • 馬場(5.5ミリベニヤ板)を糸のこで溝をカットします。
    切断図
  • 馬場に横桟ビス(青色)止めします。
    断面図
  • ボルトの穴を開けます。
  • 人工芝を張り裏側からレーン部分をカッターでカットします。
  • 2穴UBプレート6×15をペンチではさみコンロで加熱してプラスチック樹脂製どうぶつの腹に押し付けます。
    火傷しないように注意しましょう。
    サイにプレートが差し込まれている
  • サイからプレートを抜いて下から見ると穴が見えます。
    サイを下から見ると穴が開いている
  • 作成したそれぞれの部品を組み立てます。
  • 看板を付けたら完成です。
  • ご不明な点はお問い合せ下さい。