間取りコーナー(省エネ編) 洗面台と洗濯機

原子力発電所の事故の影響で節電を呼び掛けていますね。照明はつけないのが一番の節電です。
(防災編のついでに省エネ編も参考にしてくださいね)

2011年4月29日

洗面台と洗濯機はどちらに配置した方が省エネになるでしょうか

  • 設備メーカーのパンフレットを見たり展示場に行ってみるとBの様に洗面台が手前にあり奥に洗濯機が置いてあるので、 同じように配置してしまうケースがありますが、Aの様に窓のそばに洗面台を配置しましょう。 顔を洗ったり歯を磨くとき電気をつけなくてもいいですよ。洗濯機の汚れ物は多少見えなくてもいいかもね。
  • A洗面台が窓側にあるB洗濯機が窓側にある

洗面台と窓の位置関係はどちらがよいでしょうか

  • 光を取り入れるのに自分自身が遮らないように窓を配置しましょう、 Bの様にキャビネットの近くに取り付けましょう。 但しサッシにはルーバーサッシ・上げ下げサッシ・縦すべりサッシ等で開閉の操作が必要なものがあるので寄せる位置は充分検討して下さいね。 大きなサッシもいいけど防災面(窓から賊が入る)で不安がありますね。幅が狭い縦長のサッシがお勧めです。その時には吊戸棚の位置にも注意してくださいね。
  • A洗面台が窓側にあるB洗濯機が窓側にある

入り口がなぜ引戸になっているのでしょうか

  • 引戸は開けっ放しにするのが簡単ですね。 皆さん洗濯するときは開けっ放しですよね。