安全グッズのご紹介

割れた硝子で怪我をしないように対策をしましょう。
断熱も考慮するのであれば 住宅エコポイントも始まるので今がチャンス
(住宅エコポイントは平成23年7月31日で終了しました)

2010年01月17日

ガラス自体の性能で飛散防止

  • 合わせガラスは2枚または数枚のガラスの間に透明の 接着力の強靭な樹脂をはさみ、 加熱圧着ではり合わせたているため割れても破片が 飛び散ることがほとんどないため安全性が高いガラスです。 また中間膜の樹脂層は紫外線をカットする機能も兼ね備えています。
  • 合わせガラス通販もあります
  • このほかに割れにくいガラスとして強化ガラスがあります。バットでたたいても割れないが、 何も力を加えなくてもごく稀に突然割れることがあります。 但し、割れても粉々になります。
  • 強化ガラス
    粉々になった強化ガラス

後からフィルムを張って性能を確保する

  • 既存の窓ガラスを交換することなく、割れた時の飛散防止が可能です。 昔は、ガラスの飛散防止にガムテープを張っていましたが今は専用のフィルムが市販されています。 丈夫なポリエステルフィルムが強力な粘着剤でガラスに接着します。 割れたガラス片をフィルムが保持するので、飛び散ることがほとんどありません。
  • ポリエステルフィルム
  • メーカー:住友スリーエム株式会社